お客様の声(2013)

それぞれのメモリアル・ダイヤモンドには、それぞれの想いが込められています。ダイヤモンドを製作された方だけが知るその価値。お読みになっていただけると幸いです。
〈文章、写真に関してはすべてご依頼者の了解を得て掲載しています〉

「じいが、星になって帰って来たよ」と6歳の息子に見せました

お客様の声 2013

アルプスの星になって
6歳の次男に「じいが、星になって帰って来たよ」と私達の元に帰ったダイヤモンドを見せました。
「どうして?」って不思議そうな顔でながめているので「じいは死んじゃってお空の星になったけど、星をつかまえてきてもらって、今日もどって来たよ」って言うと、「お空まではすごく遠いのに、手が届いたの?」「アルゴダンザの人が、スイスのアルプスの山にのぼって見つけて来てくれたんだよ。すごく高い山だから、お空に手が届くんだよ」って言うと、「すっごいジャンプしたのかな?」って・・・・・・。
先に亡くなった母の遺骨を少しまぜ、2人いっしょに星になりました。明るい光となって私達を導いてくれることと信じています。
終始ていねいな対応をしていただいた、アルゴダンザさんとの出会いに感謝します。ありがとうございました。

 2013年12月 A.O.様 (和歌山県)

まだ悲しみはいえませんが、母が側にいてくれるので、がんばって生きていきます

お客様の声 2013

今回、私の母をとてもきれいな色にして頂いてありがとうございます。
”がん”だと報告を受け来年の今頃はいないかもしれないと言われ、それでもがんばって闘病してくれました。でも、最後まで意識があり、私がお母さんと呼ぶと、モニターが戻るをくり返していました。親戚に、もうお母さんをいかせてあげなと言われ、あきらめました。
ずっと生きててほしかった。ケンカもしたけど、買い物も一緒、一緒に住んでいたから、亡くなってさみしかった。
初めは遺骨をネックレスに入れておくようなものをさがしていたら、インターネットでたまたまアルゴダンザさんを見つけ、遺骨でダイヤモンド?!と半信半疑でした。でも、作って頂いて良かったです。まさか、亡くなってから初の海外へ連れて行く事ができる様になるとは・・・。
やっぱり、帰ってきて初めて対面した時は、涙があふれました。子供たちも「ちゃあちゃん、帰ってきたん?」と喜んでいました。これからは、ずっと身につけて、母を感じていきたいです。
まだまだ悲しみはいえませんが、母が側にいてくれるので、がんばって生きていきます。母のメモリアル・ダイヤモンドにたずさわって頂いた方々、みんなに感謝です。ありがとうございました。

 2013年12月 瀬野真由美様 (京都府)

世界にダイヤモンドは数限り無く有りますが、このダイヤは唯一つです

お客様の声 2013

原石タイプのモリアル・ダイヤモンドをタイピンに仕上げました。

遺骨をダイヤにすると云う貴社の存在を知り、先ず最初に驚きました。
出来る迄の期待と出来上がったダイヤを見て改めて作って良かったと心底思いました。
世界にダイヤモンドは数限り無く有りますが、このダイヤは正に世界に唯一つ私にとって他に替え難いダイヤです。
タイピン型に受け台座をしてもらいましたので、これからは私の服の襟に差し、ダイヤに変身した母との2人旅を楽しみたいと思います。

 2013年10月 山本高春様 (京都府)

お客様の声 2013

2013年10月 匿名希望様 (神奈川県)

やはり、形に残るものができて良かったと思います

お客様の声 2013

私の誕生石がブルーダイヤモンドということもあり、きれいな濃青色のダイヤモンドとして帰ってきてくれたことに運命を感じました。やはり、形に残るものができて良かったと思います。ありがとうございました

2013年10月 M.A.様 (兵庫県)

 

夫がいろいろな表情を見せていたように、ダイヤモンドの色も変わるような気がします

お客様の声 2013

この度は夫の遺骨でダイヤモンドを作っていただき、ありがとうございました。
半年間のできあがるまでの間、逐一工程をお知らせしていただき、楽しみでもあり、安心できる「お知らせ」を実は待っていたようです。
できあがったダイヤモンドは薄くブルーが入っていますが、外光や室内、朝昼晩いろいろな色に見えます。その時その時に、おだやかだった夫、怒った夫、嬉しそうな夫、いろいろな表情を見せていたように、ダイヤモンドの色も変わるような気がします。
夫が亡くなって一年たち、毎日の生活を元気に楽しく過ごしていますが、本当はさみしくて仕方ない自分がいますが、一年たって帰ってきた夫のダイヤモンドを手にして、少しさみしさが薄れた気がします。
私のような哀しい別れをした人の心のなぐさみに、これからも御活躍をお祈りしています。

 2013年9月 K.S.様 (大阪府)

全て散骨にしてしまうと寂しいように思えて、メモリアル・ダイヤモンドにしました

お客様の声 2013

ペンダントは胸元で揺れるカスタム・デザインに。

夫のお骨を託したのは、亡くなって約1年1ヶ月後。そして”メモリアル・ダイヤモンド”に変わり、私と娘の下に戻って来たのが、それから約9ヶ月後。
リングになり戻ってからは、ずーっと私の左薬指にあります。
初めピカピカ過ぎてよそよそしかったリングも、今ではリング部に少し傷も付き、すっかり馴染んでる感じですし、何より実感できるものを常に身につけていられることで、ますます側にいて見守ってもらってるような気がします。
我家は夫が強く言い遺し、2人の考えも一致してたことから仏教に則ったものは一切なく、散骨が希望でした。が、全て散骨にすると、私達の下には思い出しか残らず、何か心許無いものに思えていました。
これで、少し残してあるお骨を夫の希望に添い心置きなく散骨することが出来ます。アルゴダンザの皆さま方、ありがとうございました。

 2013年9月 K.H.様 (千葉県)

旅行が好きだった娘。これからは一緒に旅を

本日2013.9.21日、待ちに待った娘が帰って来ました。 長旅お疲れ様──と抱きしめました。 数年前テレビで遺骨からのダイヤモンドの事を知りましたが、まさか自分がその当事者になるとは思いませんでした。 旅行が好きな娘でしたので、これからはいつも一緒に旅ができる事を楽しみにしております。 生きている時は苦しい日々でしたが、今やっと輝いております。 本当にありがとうございました。

2013年9月 F.S.様 (新潟県)

指輪を手にして思わず大泣きしました

お客様の声 2013

やっと母が帰って来たように思いました。 指輪を手にして思わず大泣きしました。 いい感じに仕上げて下さってありがとうございます。 本当にありがとうございました。 いとこに色々と教えてもらって、指輪の事がよくわかり、アルゴダンザ・ジャパンさんを紹介してもらってよかったです。 ペンダントも思い通りにして下さってありがとうございました

2013年9月 福地ひとみ様 (長野県)

父と母、2人のメモリアル・ダイヤを一緒のリングに

お客様の声 2013

お母様が身に着けられていたお父様のダイヤと、お母様のダイヤをコンビリングに

父と母、2回お世話になり、ありがとうございました。
2人のメモリアル・ダイヤを一緒に身につけたく二連の指輪にしました。
ステキな指輪を作っていただき、大満足しております。
これからは、ここ一番!!という時に両親から力をもらえるよう身に付けようと考えています。

ありがとうございました。 

2013年9月 S.I.様 (埼玉県)

最初は家族に反対されましたが、今では喜んでくれています

昨年7月に長男は天国に旅立ちました。急な病に倒れ4ヶ月余りの闘病生活でしたので、毎日が本当に辛く悲しい日々でした。そんな時にメモリアル・ダイヤモンドのことをネットで知り、家族に相談したら「大事な遺骨をダイヤに加工するなんて」と反対されました。 パンフレットを見て、何度も電話で説明を受けて、やっと家族の同意も得て、1月に作成依頼にこぎつけました。 時がたつにつれ、長男との共有した時間や場所や会話等が思い出され、ペンダントができたら、又家族と一緒に行きたい所へ連れて行ってやれるという思いで、お願いしてよかったと思いました。 できあがったメモリアル・ダイヤモンドのペンダントを見て、長男が帰ってきたようで、嬉しくて涙が止まりませんでした。 生前中「貴方はお父さんとお母さんの宝物だよ。」とよく言ってきましたが、本当にダイヤモンドになっちゃいました(笑)。 今では、家族もとても喜んでくれています。これからも大切にします。感謝しています。 本当にありがとうございました。

2013年9月 Y.O.様 (愛知県)

 

これからは常にふたりでいると思い、心穏やかに

お客様の声 2013

お世話になりました。思い描いていたより重厚な仕上がりに感じましたが、ダイヤが外れないようにするためなのだろうと納得しております。主人の思いが形になったものなので、これからは常に携帯して、常にふたりでいると思い、心穏やかに過ごしたいと思います。 ありがとうございました。

2013年8月 Y.O.様 (栃木県)

息子はダイバーらしくパステルカラーのブルーに

お客様の声 2013

原石タイプのペンダントの裏にイニシャルを刻みました。

長い間大変お世話になりました。 安心しておりましたが私にとっては何物にも代えがたい至宝となって無事に戻って来ました。ありがとう御座居ました。 遠い所お越しいただき、お話を聞いて、お任せしよう・・・と送り出してから8ヶ月余り・・・。時おり連絡をいただきましたが、心配のほうが先だった様に思います。 突然の別離から1年と2ヶ月の時が流れ、又、こうして会う事が出来ました。 遠い国まで行って来たんだネ。お疲れ様!! 一日千秋の思いで待って居たはずなのに、いざとなると何だかすぐにとは・・・。 常に一緒に居たいと思う私のわがままで旅立たせてしまった事、色合いは? さまざまな思いが交錯して・・・。ダイバーらしくパステルカラーのブルーとなって帰って来た息子。これからは好きだった温泉に共に行き、共に旅にも出掛けましょう。 母のこれからの人生、よろしくお願いしますネ。 息子に携わっていただきましたアルゴダンザ日本の皆様、スイスの皆様、そして他のすべての皆様に感謝いたします。

2013年8月 R.U.様 (千葉県)

2016年3月 K.I.様(三重県)

波のようにぶり返す哀しみも、共に受けとめてもらえそうです

お客様の声 2013

返信が大変遅くなり、申し訳ありません。 簡単ですが、感想を書かせていただきました。 一周忌を前に届けられた夫の淡い青色の遺骨ダイヤを手にとった時、これからはいつも一緒にいられると安心しました。 波のようにぶり返す哀しみも、共に受けとめてもらえる気がしています。 社長さんといろいろお話できたことも心の整理につながっております。本当にありがとうございました。

2013年 I.O.様 (東京都)

 

お葬式もお墓もいらない。遺骨は散骨にしてほしい。 そう言っていた父の骨を少しでいいからそばに置いておきたくて、メモリアルダイヤモンドの作成をお願いしました。 手元に届いたダイヤは透き通るようなきれいな青色で、あの父がきらきらと輝いているのは変な感じがしましたが、これからずっとそばにいてくれると思うと、とても頼もしく感じました。 母から貰ったダイヤの指輪をリメイクして、結婚指輪とお揃いのデザインで指輪にしようと思っているので、今から完成が楽しみです。 この度は色々とお世話になりました。 どうも有難うございました。

2013年 S.S.様 (京都府)

私の左手薬指で魂の輝きとなって、一緒に笑ったり、泣いたりしてくれます

お客様の声 2013

このたびはお世話になりました。 単身生活が長かったせいか、主人が「ただいま」と言って帰って来てくれる、そんなふうに思う時があります。 主人の姿に会うことはできませんが、私の左手薬指で魂の輝きとなって、一緒に笑ったり、怒ったり、泣いたりして私を導いてくれます。 アルゴダンザの皆様ありがとうございました。 担当者さんには勇気付けられるお言葉を沢山いただき、主人を迎えに行きました折りにも大変お世話になりました。 本当にありがとうございました。

2013年6月 H.Y.様 (高知県)

夫と以前亡くなった息子、3人分の遺骨を1つのダイヤに

お客様の声 2013

アルゴダンザ・ジャパンの社長様を始めスタッフの方々この度は本当にありがとうございました。 
想像以上の美しい輝きの仕上がりに感動いたしました。 
昨夏突然の脳幹出血により、3週間と言う短い日数で何の看病らしい事もなく主人とのお別れとなりました。 
私は平成10年にも2人の息子を突然に亡くし悲しい思いをした事があります。 
その後テレビで遺骨をダイヤにする技術があると言う知識は持っていました。 
そこで主人の遺骨をダイヤにしようと思い、ネットで調べアルゴダンザさんとのご縁が出来、今回お願いした所です。 
遺骨の収骨の時に息子達の骨が少しづつある事をお話した所、社長さんより思いがけず一緒にダイヤにする事が出来るとのお話を頂き、3人分でのダイヤモンドが出来上がりました。 
主人は海外への旅行はした事がなく、遠くスイスに行く事が出来何よりです。私も美しいスイスの国に旅行したいと思いました。 
本当にありがとうございました。

 2013年6月 T.K.様 (神奈川県)

これからは、父が私と娘を見守り続けてくれることで、安心して元気に過ごしていけると思います

今日7ヶ月ぶりに父が私の元へかえってきてくれました。

濃いブルーに輝いて♡ 
7ヶ月前のあまりに突然の出来事。毎日電話で話すことが日課。前日もいつもと変わらず・・・その父が天国へ。なかなか受けとめることのできない7ヶ月・・・。 
この7ヶ月の間に、父の大好きだった母を、父が天国で寂しい・・・と迎えに来ました(涙)。 
そして父が溺愛していた初孫娘(私の娘)が嫁にいったり・・・7ヶ月で人生の分岐点がたくさん・・・。 
今は父と母二人が仲良く雲の上から私達家族を見守ってくれていると・・・。 
・・・で、アルゴダンザさんからの連絡をいただいて、父が静岡から広島へ向かってくれた日は、又・又、娘の懐妊の報告を受けることができました♡ 
不思議なことに、良いことも、そうでないことも・・・。この7ヶ月は忘れられない日日となりました。 
これからは、父が私の元で共に生活していき、娘も見守り続けてくれることで、安心して私も元気に過ごしていけると思います。本当にありがとうございました♡

「感謝」 。

 2013年5月 K.K.様 (広島県)

本当に後悔なく主人を思う事ができました

お客様の声 2013

ご主人が精力を傾けたお仕事のロゴ(翼)をデザインに頂いた

デザイン画で見ていた時よりも素敵で存在感(主人の)があり、とても気に入りました。
いろいろと考えてデザインしてくださり、私の入れて欲しいデザインも入っていて嬉しく思います。
葬儀社さんから紹介していただき、担当者さんとお知り合いになり、本当に後悔なく主人を思う事ができてよかったです。
ありがとうございました。

 

2013年3月 東井典子様 (奈良県)

遺骨の引き渡しも自宅まで出向いて下さって、あたたかい真心を感じることができました

昨年4月に、両親の遺骨をお預けしてから約1年。 本日、うすいブルーのキラキラ輝くダイヤモンドになって、やっと私の元へ帰って来てくれました。 製作途中、本当に稀に見る大きな不純物の混入で、再度製作し直した結果、大幅に出来上がりが遅れてしまい、「これは両親からの何かのメッセージでは!?」などと悪い想像もしましたが、アルゴダンザ・ジャパンの社長のお言葉を信じて、心穏やかに待つことができました。 製作の途中に進行状況を知らせて下さったり、遺骨の引き渡しやダイヤの受け取りも、社長自ら自宅まで出向いて下さって、あたたかい真心を感じることができました。 日本には数社の同じ業者がありますが、その中からアルゴダンザを選んだことは大正解でした。 本当にお世話になり、ありがとうございました。

2013年3月 A.Y.様 (埼玉県)

初対面の方にも“そのネックレス、素敵ですね!”と言われます

予定より少し時間がかかりましたが、母が淡いブルーのダイアとなって戻って来ました。お気に入りのペンダントヘッドの真ん中でゆれる姿は、皆さんの目にも印象に残るのか、初対面の方にも“そのネックレス、素敵ですね!”と言われました。
生前一緒に行動することも多かった母と、これからもいいろいろな所に一緒に行けそうです。
若くして亡くなった妹のことを考えると、あの時代にこういったものがあれば・・・と改めて思います。

 2013年2月 I.F.様 (千葉県)

 

今日のダイヤは夫からの最後のプレゼントと思って大事に身につけていたいと思います

お客様の声 2013

このたびはお世話になりありがとうございました。 
クリスマス・イブに届けていただいてとてもうれしいです。 
夫からのプレゼントは口紅とエプロンが最初で、その後は一度もプレゼントはありませんでした。プレゼントを希望すると、お給料は全部あげているのだから、その中でほしい物を買うといいよといつも言っていました。 
でも旅行が好きな夫だったので、いろいろな所につれて行ってもらいました。 
今日のダイヤは夫からの最後のプレゼントと思って大事にいつも身につけていたいと思います。 
一周忌が過ぎたら、ダイヤになった夫と一緒に旅行に出かけたいと思っています。先日パスポートも更新しました。 
本当に最後まで心づかいありがとうございました。

 2013年1月 T.K..様 (北海道)