お客様の声(2012)

それぞれのメモリアル・ダイヤモンドには、それぞれの想いが込められています。ダイヤモンドを製作された方だけが知るその価値。お読みになっていただけると幸いです。
〈文章、写真に関してはすべてご依頼者の了解を得て掲載しています〉

私がおばあさんになって、お墓参りに行けなくなったとしても、ずっと近くにあるので安心です

お客様の声 2012

ダイヤモンドを見て、きれいだなと思いました。 
ネックレスをピンクゴールドで作って欲しいという希望をきいてくださって、ありがとうございました。 
とても気に入りました。 
婚約指輪も結婚指輪もピンクゴールドで、結婚して初のクリスマスプレゼントもピンクゴールドで。当時はピンクゴールドのジュエリーが少なく、主人は、お仕事のあとたくさんのお店をまわって探したと言うことでした。なので、今回も主人の希望です。たぶん。 
これから、私がおばあさんになって、お墓参りに行けなくなったとしても、ずっと、近くにあるので、安心です。デザインも良いですし、さりげなくダイヤモンドを守ってくれている設計が、普通のとは違うと思いました。

 2012年12月 M.F.様 (三重県)

これからも娘達の節目節目には、ダイヤモンドになった主人がずっと見守ってくれると思います

お客様の声 2012

返信が遅くなり申し訳ありません。
想像していた色とは、ずいぶん違い驚きましたが、主人が好きだったブルー、吸い込まれそうな色のダイヤを不思議な気持ちで見つめました。
「おかえり」自然にそんな言葉がでてきました。
遺骨を受け取りに来たアルゴダンザの方に、細かい心づかいをして頂き、丁重に扱ってくださり、ありがとうございました。
その後も詳しく連絡をくださり、嬉しかったです
娘二人共々、一周忌をダイヤを身につけ行う事ができました。
これからも娘達の節目節目には、ダイヤモンドになった主人がずっと見守ってくれると思います。
本当にありがとうございました。

 2012年12月 川端真理子様 (東京都)

意志の強かった生前の母を思い出させる、サファイアのような強い青

お客様の声 2012

一度遺骨をお預けし、全く違う姿で戻ってくるので、信頼関係が全てという事を最初からご説明頂いていました。その中でも度々連絡を頂けたので、安心してお任せできたことが何より良かったです。 
今日8ヶ月ぶりで母が戻ってきて、とても嬉しかったです。意志の強かった生前の母を思い出させる、サファイアのような強い青でした。これから母とあちこち一緒に出かけられると思うと嬉しいです。ありがとうございました。

 2012年12月 U.Y.様 (埼玉県)

お友達に見せるとびっくりしていますが、ステキね、と言ってくれます

お客様の声 2012

娘が8/22に2人目を出産し、産後を我家で過ごし、9/13自宅に戻った日の夜、私が仕事から戻ったら主人の様子がおかしく、救急車で入院。幸い、軽い脳梗塞で後遺症もなく、9/30には退院する予定でしたが、微熱が続いている原因は、肝臓癌でもすい臓癌の転移でした。すぐ抗ガン剤治療に入りましたが、10/22には帰らぬ人となって、家に帰って来ました。入院から40日足らずでした。64才でした。
主人は家族を大切にする人で、思い出もいっぱい、写真もいっぱいありますが、長男31才長女28才と若くして父親をなくすのは辛く、父親の形見で身につけるものはありません。
ちょうど妹がドイツに住んでいて、その友人が奥様を亡くした時に指輪にしたことを聞き、子供と私の分3つをペンダントにしてもらうことにしました。
会社から「これからスイスに出発します」「スイスに到着しました」と報告を頂いて、親切でていねいな対応に安心しました。7ヶ月かかりましたが、きれいなブルーのダイヤになって帰って来ました。
いつも主人と一緒です。お友達に見せるとびっくりしていますが、ステキね、と言ってくれます。肌身はなさず常に私の胸に思い出と共に輝いています。

 2012年12月 尾関澄子様 (東京都)

存在感のあるリングにして頂き、今もペンを取る手の指に輝いています

この度は、大変お世話になりありがとうございました。たくさんの注文やご無理を申し上げたのにも関わらず、ご尽力頂いたおかげで、みごとな仕上がりになり、心より満足しております。
アルゴダンザの皆様に感謝しております。心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
特にデザイナーの方にはご苦労をおかけしたと思います。細部まで行き届いた加工でとてもバランスの良い存在感のあるリングにして頂き、今もペンを取る手の指に輝いています。ありがとうございました。
届いた日から、とても幸せな気持ちで過ごせており、片時も外さぬようにしております。不思議なほど心安らぐ毎日です。
皆様方の益々のご活躍をお祈りしております。

 2012年11月 K.O.様 (奈良県)

これからはいつも一緒。前向きに、がんばって生きていかないと、という気持ちになります

お客様の声 2012

メモリアル・ダイヤモンドと、婚約指輪からのダイヤを三日月型のペンダントに配しました。

スタッフの方には大変よくして頂き、とても感謝しております。
ジュエリー加工したのですが、やはり「いつも一緒」という気持ちにもなりますし、前向きに、がんばって生きていかないと、という気持ちも持てます。
ありがとうございました。

 2012年10月 M.I.様 (大阪府)

どちらが先でも骨は海に返すという約束でしたが・・・遺骨の一部をダイヤにして残すことにしました

お客様の声 2012

娘さんに何度も描いていただいたスケッチを基にした、イエローゴールドのペンダント。

10月25日、ほぼ10ヶ月ぶりに帰着、先ずは「お帰り!長旅お疲れ様、家に着いたよ」。

どちらが先でも、骨は海に返す・・・。 一致した意見でしたが、まさか先に逝かれるとは想ってもいませんでした。
娘の想いも容れ、遺骨の一部をアルゴダンザさんに託しダイヤにして残すことに。
想っていたよりもブルーの強い色合いで、ジュエリーの仕上がりも希望に沿った形で帰ってきました。
「お母さんの好きだったアジサイの色みたいだね」娘の第一声でした。
早速娘の胸元へ、これから先もずっと一緒に大切にしてくれるでしょう。

 2012年10月 K.S.様 (東京都)

主人のダイヤは、孫が20才になるまで私が大切に身につけた後、譲りたいと思います

今回とても親切丁寧に対応していただき感謝しております。
思っていたよりブルー色が淡く、他のダイヤとの組合せも思っていた以上に良いと思い、早速ジュエリー製作にとりかかりたいと思っております。又、製作者に前もって話しはしてあるのですが、現物をみて可能かどうか判断してもらわなければなりませんで、不可能となった時、又お世話になります。その時は又、よろしくお願い致します。前もってお話しは伺っていたのですが、サイズが小さかったのが少し残念でした。が、輝きがとてもきれいで主人の人生の輝きと重なり、又とてもりっぱななケースで、このまま眺めて手元に置いた方が良いかな?と一瞬思わされました。主人のダイヤは、主人の希望通り、孫が20才になるまで私が大切に身につけた後、譲りたいと思います。
遺骨がダイヤとなり、身につけられることは、とてもすばらしいことと存じます。
他人にも違和感を与えずに身につけられるのですから。
今回は、お世話になり、ありがとうございました。

 2012年10月 M.H.様 (愛知県)

ケースを開けた途端、涙が溢れて止まりませんでした・・・今日からは「お父さん、いつも一緒だよ」

お客様の声 2012

待ちに待った主人が帰って来ました。
ケースを開けた途端、涙が溢れて止まりませんでした。納骨を7月の一周忌に終え、少し寂しさを感じながらのお参り・・・でも今日からは「お父さん、いつも一緒だよ」
とても素敵なペンダントに、とてもきれいなダイヤモンドに生まれ変わった主人。喜んでくれていると思います。
ありがとうございました。

 2012年9月 黒川道子様 (愛知県)

晩年、外に出られなかった母のために・・・思い出の場所にダイヤと一緒に出かけています

お客様の声 2012

今回はいろいろとお世話になりました。

ダイヤモンドを手にして思うこと・・・ 骨壷から容器に移すときの遺骨がこんなキレイなダイヤになって帰ってきたこと、感激しております。
晩年は「外に出られないのはストレス!近所でいいから外に行きたい」と常に訴えてました。(病状の進行により車イスにのれず、人手がなく、外気温が病状に悪影響のため)そんな思いもあり、墓参りや思い出の場所にダイヤモンドと一緒に連れて歩いてます。

 2012年8月 F.E.様 (東京都)

生前、旅行になかなか行けなかった夫がスイスへ行ってこれて良かったと思います

お客様の声 2012

昨年11/8に主人が亡くなり、12/8に担当者さんに来ていただいて7ヶ月以上ワクワク待っていました。
息子達やお嫁さんのネックレスは(他社で石にしてもらいました)すでに来ていましたので、今回ダイヤが出来あがってとても嬉しいです。
生前の主人は、リウマチ・肺ガンと痛みで行動力が制限され、旅行もなかなか行かれませんでした。
今回このような形でスイスへ行ってこれて良かったと思います。これからは、スポーツジムに行く以外は、いつでも一緒に出かけたいと思います。
ありがとうございました。

〈自分の反省点として〉
息子の意見で、0.3ctを頼みましたが、0.6ct以上にすれば良かった。

 2012年7月 M.O.様 (神奈川県)

何よりも私の悲しむ姿を嫌った主人ですので、今日からは明るく前向きに頑張って参ります

お客様の声 2012

この度は大変お世話になりました。主人亡きあと淋しさはありましたもののジュエリーが届き嬉しさのあまり涙してしまいましたが、何よりも私の悲しむ姿を嫌った主人ですので、今日からは明るく前向きに主人と共に頑張って参ります。素敵に仕上げて下さり、ありがとうございました。

 2012年7月 鈴木智子様 (千葉県)

少しでも母の気持ちが安らいでほしいと思い、お願いしました

お客様の声 2012

去年父の病状がますます厳しくなる中、朝日新聞の記事で遺骨ダイヤの事を知り、何かあった時はぜひ母に作ってあげようと、記事をとっておきました。そして2月に、闘病から1年も経たないうちに父が他界しました。少し落ち着いた頃に母に、こういうのがあるよ、と話し、まだ母は気持ちの整理ができていない様子でしたが、私は少しでも早く注文して母の元に遺骨ダイヤを届けてあげ、少しでも気持ちが安らいでほしいと思い、お願いさせて頂きました。昨日、遺骨ダイヤとなって父が戻ってきて、すぐに母に届けました。玄関ではすでに母が涙を浮かべて待っていてくれて、ダイヤを見ると「うわ~きれい…」と、とても喜んでくれました。父の仏壇にもみんなで手を合わせ、「お父さん きれいやろ…」と報告しました。去年あの記事を見て、ご縁があり、父が遺骨ダイヤとなって、また母と一緒に旅行に行ったりできるかと思うと、私も本当にうれしい気持ちでいっぱいです。これからずっとみんなでこのダイヤを守っていきたいと思います。 
ありがとうございました。

2012年7月 R.N.様 (滋賀県)

主人が長い旅行からもどって来たように感じます

主人が長い旅行からもどって来たように感じます。これからは主人と共にあちこち行ったり楽しく過ごしていけたらと思います

 2012年7月 U.K.様 (京都府)

しっくりと幸せを感じております

お客様の声 2012

お世話になりました。
無事帰国、私の指に戻って来ました。
とてもしっくりと幸せを感じております。
ありがとうございました。

2012年7月 M.H.様 (東京都)

とても不思議な気持ち・・・日が経つにつれてきっと、安らぎが訪れる事と思います

お客様の声 2012

今、とても不思議な気持ちです。やっとダイヤモンドが手にできたのに、安心感と待ちつづけた人にやっと会えたとの思いが複雑に交差している感じです。日が経つにつれてきっと、安らぎが訪れる事と思います。素晴らしいものに出会えて、ありがとう。

2012年7月 Y.I.様 (愛知県)

いつも主人が側にいてくれる、と実感でき、前の自分より強くなりました

お客様の声 2012

この度、本当にステキな主人になって手元に届けてくださり、ありがとうございました。
私は悲しみにくれていた時、アルゴダンザ様との偶然の出会いで迷わず決めました。私のそばで輝いていてくれ、そして私も輝かせてくれる、このような物は他にはありません。指輪が先に届き、2ヶ月後にペンダントが届きましたが、指輪がいつも主人が側にいてくれる、と実感でき、前の自分より強くなりました。
この思いは、まわりの人に伝え続けていきたいです。
そして、ご担当者様には心配りをしていただきお世話になりました。
また近いうちにお会いしたいです。

2012年6月 水川靖子様 (岡山県)

急逝した夫が生きていた証を子供に残してやりたくて、製作を決心しました

8才の息子を残して44才という年で人生を終わるとは、私もあなたも想像もしなかったよね。
あまりに突然のクモ膜下出血で、たった8日の入院でさよならも言えずに別れることになってしまい、後悔ばかりしていた毎日だったけれど、お墓が決まり一緒に生活してきたこの家から、あなたがいなくなってしまうと思うと、どうしてもあなたが生きていた証を子供に残してやりたくて、メモリアル・ダイヤモンドの製作を決心しました。
スイスから帰ってきたあなたは、あなたらしい、落ち着いた青い色のダイヤモンドになって、ずっと私達と一緒にいてくれるね。

2012年6月 K.K.様 (神奈川県)

お墓の中に一人と思うと辛いですが、これならいつも一緒と思うと安心しました

お客様の声 2012

メモリアル・ダイヤモンドにして良かったとつくづく思っています。海外旅行、とくにヨーロッパに定年になったら行こうと言いながら、最後に家族で沖縄に行きたいと願いながらガンの進行が早く、果たせないまま夫は逝きました。残された長男夫婦、孫たち、次男で沖縄旅行に行く直前、朝日新聞で貴社のメモリアル・ダイヤモンドのことを知りました。これも縁と思いました。
海外に行けなかった夫が、遺骨ではあるけれども、スイスに行けた。そして美しいダイヤになって戻ってきて一緒にいられる。そのことがとても嬉しいです。お墓の中に一人と思うと辛いですが、これならいつも一緒と思うと安心しました。皆がダイヤにして良かったねと言ってくれて、それも嬉しいです。

2012年6月 M.S.様 (岡山県)

ダイヤとなった母と思い出を作っていく

お客様の声 2012

この度は誠にありがとうございました。亡母はまだ若く、私達とまだまだ思い出をつくりたかったと思います。これからは、ダイヤとなってその思いを叶えるのだと思うと自然と暖かい気持ちになってきます。どこに行くにもダイヤを身につけていきたいと思います。

本当にお世話になりました

2012年4月 Y.M.様 (群馬県)

今、大好きな主人は、青空のように青く輝いています

お客様の声 2012

遠距離恋愛10年。結婚生活3年。主人は突然亡くなりました。2人で気持ちを改めてやっていこうと話していた矢先のことでした。でも、今、大好きな主人は、青空のように青く輝いています。
さみしい時は今でもあり、涙をすることもあります。
これからは、また主人と一緒にこれからの人生を歩んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

2012年4月 谷田由紀子様 (千葉県)

父と一緒に出掛け、たくさんの人と出会い過ごせることを、とてもうれしく思います

お客様の声 2012

この度は、こんなに素敵なダイヤモンド作っていただき、本当にありがとうございました。
父が亡くなり約6ヶ月。いつ来るかと楽しみにしていたのですが、私のワガママを聞いていただき、私の誕生日に届けていただいて本当にうれしかったです。
ダイヤが届いてまだ数日ですが、父と一緒に色々な所に出掛け、たくさんの人と出会い過ごせることを、とてもうれしく思います。時間がゆっくりとれる時に、父と歩いた道や思い出の場所に行けたら良いなと思っています。
ダイヤを作ることをすすめてくれた母、兄、そしてAlgordanzaの皆さんに感謝しながら、これからの私の人生を、父と共に生きていきたいと思います。本当にありがとうございました。

2012年4月 F.H.様 (大阪府)

この指輪をつけていれば、ずっと一緒にいられる気がします

お客様の声 2012

深く落ち着いたブルーに仕上がり、とても美しいです。一緒に年を重ねることは出来なかったけれど、この指輪をつけていれば、ずっと一緒にいられる気がします。
ありがとうございました。

2012年4月 H.Y.様 (千葉県)

母が帰ってきたという思いでいっぱい

無事に帰った、母が帰って来たと言う思いで一杯です。ありがとうございます。

2012年4月 N.K.様 (広島県)

イメージ以上の出来上がり

お客様の声 2012

ペンダントは太陽をモチーフにデザイン。指輪はお便りにもあるように、思い出の指輪のデザインをK18リングで再現しました

「お帰りなさい。スイスはどうだった?」と思わず聞いてしまいました。
太陽の様にいつも温もりを与えてくれた人、そして彼もまたみんなから愛されていた…というイメージでオーダーさせていただきました。イメージ通り、いえイメージ以上に作っていただきました。そしてもう1つ、義母にもメモリアルダイヤを…と。まだ彼が小さかった頃、おこずかいでプレゼントした金のメッキの指輪をそのままデザインしていただきました。
手元に届くまで待ち遠しく、時に不安になりました。失礼と思いながらも度々お電話差し上げてしまいました。しかしその度、丁寧にお答えいただきました。又、届けられた際、手書きのお手紙や、大切に梱包されたのを見て、主人を大切に私の元に返していただけたスタッフの方々の思いやりがとても伝わってきました。
最後になりましたが、本当にありがとうございました。

2012年4月 A.K.様 (宮崎県)

感激で胸がいっぱいです

お客様の声 2012

感激で胸がいっぱいです。
ありがとうございました。
担当者様
大変お世話になりました。
安心して完成を待つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました。

2012年4月 森田明美様 (東京都)

まるで魂の煌めきのような深いブルー

お客様の声 2012

母の遺骨が美しい宝石になって戻って来ました。
まるで、魂の煌めきのような深いブルーです。眺めていますと、抱えきれないほどの思いが溢れてきます。でも、これらは私の中に生きている母と共に、もっと晴れやかな気持ちで暮らさなければと思いました。

2012年4月 Y.O.様 (北海道)

私の指で家族を見守り続けてゆけることに、夫自身もうれしいのでは

お客様の声 2012

アルゴダンザ・ジャパンの皆様、大変お世話になりました。
手元に届くまでの数々のお心遣いにも感謝しております。
写真の夫に向かい、話しかけても、笑いかけても返事はありません。願いが叶うなら、もう一度会いたい。声が聞きたい。家族がそんな事ばかり考えていました。叶うはずがないのでよけい強く思いました。
帰宅した夫を見て、家族一同感激でいっぱいでした。だって、一番夫の好きだった、このようなブルーになって戻って来てくれたのですから、ずーっと夫に守られて来ましたが、これからも私の指で家族を見守り、そして何より楽しみにしていた孫たちの成長を私と共に見守り続けてゆけることに、家族ばかりでなく、夫自身もうれしいのではないかと思います。
私も、夫と共にこれからの生活を充実したものにしたいと思います。本当にありがとうございました。

2012年1月 M.A.様 (青森県)

こうしていつまでも私のそばにいくれる、なんて心強いことでしょう

お客様の声 2012

澄んだ青空のようなダイヤモンドの指輪は故人そのものです。
誠実におだやかに短い生涯を終えたのですが、こうしていつまでも私のそばにいくれる、なんて心強いことでしょう。最初から最後までアルゴダンザの皆様の心遣いに感謝します。
本当にありがとうございました。

2012年1月 T.K.様 (東京都)

“お骨”や“ダイヤモンド”という物質を“私の母”として扱ってくれて、とてもうれしかった

お客様の声 2012

ダイヤモンドにしてほしいと、余命宣告を受けた時に、母は言いました。
2011年4月のことです。
余命半年、とのことでした。
私の誕生日は8月。最後になるであろう母から私への誕生日プレゼントは何にしようかと、2人で考えていました。
余命宣告から、1ヵ月半後、母は苦しみのすえ、旅立ってしまいました。
母から私への最後の誕生日プレゼントに、私は母のお骨を選びました。
そして、母がなりたがっていたダイヤモンドに…。
約束を果たせたこと、かけがえのないプレゼントをもらったことで、とても満足した気持ちでいっぱいです。
お世話になったスタッフの方々は“お骨”、“ダイヤモンド”という物質を、“私の母”として扱ってくださったように感じ、とてもうれしかったです。
母とともに、これからも命あるかぎり生きていこうと思えると思います。
ありがとうございました。かかわってくださった、アルゴダンザの皆さまに感謝申し上げます。

2012年1月 S.T.様 (埼玉県)

「ダイヤになってそばに置いて」 母の希望をかなえる事が出来て良かったです

お客様の声 2012

スタンダードペンダントとチェーンの取り付け位置を変え、バチカン(取り付け金具)のないすっきりした形にカスタムしました

本日、母のダイヤモンドを届けていただきましてありがとうございます。半年の間、いろいろ考えながら待っておりました。
久しぶりに再会した母は、想像していた通りのきれいなブルーのダイヤでした。スイスの旅行もきっと楽しんでくれたと思います。
これからはペンダントとして私と一緒に過ごしてくれるのを嬉しく思います。母がそばに居てくれるので、私の日々の生活もより一層頑張って充実させていこうと思います。そうすることで母も喜んでくれると思います。
亡くなる前に「ダイヤになってそばに置いて欲しい」と言ってくれていた母の希望をかなえる事が出来て良かったです。
スタッフの皆様の折々の報告など、いつも心に寄りそう感じであたたかく嬉しかったです。ありがとうございました。

2012年1月 E.K.様 (滋賀県)

お墓という形に抵抗があったので、たとえ一部でもダイヤに

お客様の声 2012

あっという間の半年間でした。四十九日、初盆、納骨とやるべき行事を終え、最後にダイヤが届いた時に「あー、これでやっとひと仕事終わったなぁ」という思いでした。私の大好きな濃いブルーになって帰ってきてくれたことで「お帰りなさい、お疲れ様」の思いと、私自身へのご褒美のような気がしました。今はただ毎日眺めてるだけですが、一周忌の時につけようと思っています。
元々、私はお墓の下の暗いジメジメした所に置くことに抵抗があったので、今はダイヤにできるなんて本当に夢のようです。とは言え、お墓をなくすことはできませんので維持もしていきますが、一部でも、ダイヤという形に残すことができて幸せです。
細やかな、お心遣いをありがとうございました。

2012年1月 Y.I.様 (神奈川県)