最新のお客様の声

それぞれのメモリアル・ダイヤモンドには、それぞれの想いが込められています。ダイヤモンドを製作された方だけが知るその価値。お読みになっていただけると幸いです。
〈文章、写真に関してはすべてご依頼者の了解を得て掲載しています〉

心の中で話しかけ、穏やかな日々を送る事ができる

お客様の声 2016

最愛の息子は昨年大学受験に合格し、楽しみにしていた卒業旅行で事故に逢い、突然亡くなってしまいました。青春真っ只中、幸せそうにキラキラ輝いていた息子がいなくなるなんて、考えもしなかった現実を受け入れる事ができずに毎日毎日泣き暮らしていた時、ふと前にテレビの情報番組で見た、遺骨でダイヤモンドを作る事ができる事を思い出し、インターネットで調べてみると、何社かリストアップされました。
その中でも、何も足さずに純粋に息子の骨だけでダイヤができるアルゴダンザさんに作ってもらって、常に一緒に居たいと思いました。夫に相談すると、早速資料を取り寄せ、説明会に行こうと言ってくれました。説明会で法月さんの素朴ながら親身な人柄に触れ、信じてお任せしようと思いました。お願いすると決めてからは、目標というか、生きる気力も少しずつ出てきて、、普通に生活できる様になっていきました。でき上がりを待つ間、息子のイメージに合ったデザインを考えていると少し明るい気持ちになり、意外と早く出来た印象でした。届いた時、細いチェーンが心もとなかった為、太いものに無料で取り替えて頂き、最後まで親身に対応してもらえました。
そうして帰ってきた息子はキレイな薄青色にキラキラ輝いて、あの頃の様です。これからはずっと一緒に居られる事になり、納骨しても寂しくならずに済む事が嬉しいです。今は毎日着けて出かけ、心の中で話しかけ、穏やかな日々を送る事ができています。どうもありがとうございました。
2017年3月 N.O.様 (神奈川県)

主人の好きな青色に

お客様の声 2016

この度は大変お世話になりました。8ヶ月ぶりに無事戻って参り、とても安心しております。
遺骨をお渡しする際にはわざわざ茨城までお越し下さった事が、御社を信頼出来るきっかけとなり、その後も途中経過などご連絡頂き、楽しみに過ごしておりました。そして、我が家に届いた時、箱を開ける前から涙が出、ダイヤモンドを見た時はとても感激し、しばらく涙が止まりませんでした。遺骨を見ず知らずの人に渡し、前金を渡して待つ間、すごく不安でした。ダイヤモンドの仕上がりは大変満足しております。鑑別書では透明濃青色で、主人は青が好きでしたので、そのように仕上がったと思ったのですが、それ程濃い色ではなく、私の好きな色味に仕上がっており、自分は主張せず、私を気遣う性格の主人の様です。cut-カット日が私の誕生日という発見をして、それもうれしかったです。
今後もし自分の周りの方でメモリアル・ダイヤモンドを作りたい方がいらっしゃった時は、ぜひ御社を御紹介したいと思います。本当にありがとうございました。
2017年3月 K.K.様 (茨城県)

きれいな色と形

お客様の声 2016

とてもきれいな色と形に仕上がって喜んでいます。
まだ悲しみはいやされませんが、共に過ごしていきたいと思います。
2017年2月 M.O.様 (兵庫県)

小さなダイヤですが、母の人生の輝き

お客様の声 2016

お世話になりました。
分骨の際は、親戚より色々と言われましたが、思い切って良かったと思います。
手元に帰って来てくれて、心が少し落ち着いた様に思います。
一周忌には、皆にお披露目致します。
(介護をしている時から心に決めておりました。)
小さなダイヤですが、母の人生の輝きだと思います。本当にお世話になりまして、有難うございました。

2017年2月 江口順子様 (神奈川県)

寂しい日々が、暖かな日に

此の度は大変お世話になり、ありがとうございました。
寂しい日々が、暖かな日に変わりました。
これからも、寂しい気持ちの方をお守りください。
御活躍をお祈り致します。

2017年2月 M.F.様 (群馬県)

ダイヤモンドになってお前のことを守ってあげる

今回はとてもすてきな品物をどうもありがとうございました。「死んだらダイヤモンドになってお前のことを守ってあげる」と生前、祖父が私に残してくれた約束が、今回の縁を結んでくれました。幼い私と祖父が新聞でメモリアル・ダイヤモンドについて読んだのは、もうずいぶんと前のことになります。小さな広告としてでていた記事を私が見つけたことがきっかけでした。祖父のひざの上で「もしおじいちゃんが死んで骨になったら」という話を聞いたのを今でも覚えています。約束はそのときのものです。ただの口約束でしたし、小さかった私には祖父の話はよく分からなかったのですが、”祖父のかたまりが私のものになるのだ”ということは理解でき、素直にうれしかったのです。さて、昔話はこのくらいにして、帰ってきた時の話をしますね。スイスからの長旅を終えた祖父は、キラキラとよく輝くかたまりになっていました。祖父の名は「光」という字があてられていたので、「ああ、その名の通り、光になって帰ってきたのだ」と思いました。主張しすぎない、真面目で優しかった祖父に似合いの淡いグレーブルーは、どことなく祖父の目の色に似ていて、少し泣きそうでした。心の中で「これでずっと一緒だね」とつぶやいたとき、きらりと光ったのはきっと偶然なのでしょう。
今回は本当にありがとうございました。祖父の輝きを大切にしていきたいと思います。
2017年2月 N.W.様 (東京都)

何をしてももう帰ってこないが…

お客様の声 2016

もっとうれしい様な気もしていたのですが、ダイヤモンドに満足していないという事ではなく、何をしてももう帰ってこない事に改めて思い知らされた感じです。
でも、これからずっと私と、わたしの娘、もしかしたらその子供達を守ってくれると思っています。
2016年12月 辻井美香枝様 (神奈川県)

いつも主人と一緒だと思うと心強いし、はげまされる

主人が亡くなり、葬儀の準備を進める中、ふと以前にこちらのダイヤモンドを紹介していたテレビの番組を思い出しました。葬儀の担当の方に伝えると、こちらにすぐ連絡をとって下さり、どういうふうに準備をするのか等、細かくアドバイスしてくださり、大変感謝しております。 3日に亡くなり、こちらにお願いして、ちょうど主人の誕生日近くに手元に戻ってくるという、とても不思議なご縁をつなげてくださった担当者様、ありがとうございました。長い間わずらっておりましたので、本当に形になるのかな、と不安もございましたが、担当者様が細かくその都度の状況を伝えて下さり、だんだん不安もなくなっていきました。(ちょうどテロなどが重なった時期でしたので、無事に到着するのかが、そこも心配だったんです。) お墓にももちろん納めましたが、やはり手元において、いつも主人と一緒だと思うと心強いし、はげまされます。どうしようと悩むときも、主人がついていてくれるから大丈夫と思えるようにもなってきました。お願いして本当によかったというのが本当に正直な気持ちです。ありがとうございました。 2016年12月 H.K.様 (大阪府)

当初反対だった母も満足した

お客様の声 2016

今回、製作するにあたっては、いろいろな経験をさせていただきました。
きっかけは、父がなくなる3年ほど前。 たまたま見た新聞広告で、遺骨でダイヤを創れることを知りました。 その時、既に最愛の父は癌に侵されていましたが、今すぐ、と言う状況ではありませんでしたので『とりあえず』の気持ちでカタログ注文させていただきました。 その時の対応も、押し付けるわけでなく、でも、真摯に対応してくださって、嬉しかったのを覚えています。
3年後、いよいよの時に、もう一度、ご連絡しました。 その時もやはり、無理強いするわけでもなく、以前との金額の違いなどを説明していただき、『ゆっくり考えてご検討くださいね』とのことでした。 この時、他社のホームページもみてみたのですが、色がついたのやら…。 『やはり、大事なおとーさんを任せられるのは、ここしかない』と、確信しました。
反対する母に、丁寧に説明をしてくださった、スタッフの方。 一度、延期になったときも、優しい言葉をかけていただきました。 それから、弟も手伝ってくれて、母もこころから納得してくれたので、改めて製作をお願いしました。
旅立った後も、途中経過のご連絡いただきました。 出来上がるまでは、色味もわからないとの事でしたので、その日が来るのをわくわくして待っていました。スタッフの方が届けてくださったのは、父が旅立って1年経った、その日でした。 とてもすてきな色味で、あれだけ反対していた母も、とても満足げな顔で、新しい父を見つめていました。
大好きな大好きな父は、今、あたしの耳にいろんな事を囁き、あたしのハートを癒してくれています。
今回お世話になったスタッフの方には本当に感謝しています。 ありがとうございました。
どうか、このすてきなダイヤモンドがひとりでも多くの方に届きますようにと、願います。
2016年12月 A.O.様 (福岡県)

いつも一緒にいられる喜びで胸がいっぱい

この度は大変お世話になりありがとうございました。
美しいブルーダイヤとなって帰ってきてくれた夫。
今私の薬指で美しく輝いています。
これからの人生、いつも一緒にいられる喜びで胸がいっぱいです。
ほんとうにありがとうございました。
皆様の親切な対応に心より感謝いたします。

2016年12月 A.M.様 (埼玉県)

本物以上に価値のある故人からのエネルギーの形

お客様の声 2016

本日依頼しておりましたネックレスを受け取ることが出来、故人を偲んで涙していた日々が、勇気と安らぎを与えて頂ける遺品として肌に付けられる事に感謝し致します。
残された者にとっての弱き心の迷いもあり、製造工程がスイスなので、大変迷いましたが、アルゴダンザ社様を信頼してよかったと思います。
ただ、現在のような物騒な世の中では疑心暗鬼になってしまいますので、会社の信用を証明する為にもカード払可能にして頂けると安心感も増すのではないでしょうか。
製作されたダイヤは合成でも、私にとっては本物以上に価値のある故人からのエネルギーの形です。心より御礼申し上げます。有難う御座いました。
2016年12月 K.S.様 (北海道)

母が喜んでいるようで安心した

お客様の声 2016

お手持ちのリングをリフォームした。

納骨をすませて、私の元に帰ってきてくれて、とても輝いているダイヤモンドになって、喜んでいるようで安心しました。 
いつも身近に母が存在しているようで安心です。
2016年11月 K.H.様 (広島県)

おかえり」と叫んでしまった

お客様の声 2016

ありがとうございました。
帰ってくる日を心待ちにしていた私と娘にとって、とても嬉しい日になりました。
箱を開けて直面した時、二人で「おかえり」と叫んでしまいました。
作業の進捗状況も何度もメールでご連絡いただき、安心して待っていることができました。
これからまた家族3人で暮らしていける、そんな思いでがんばっていこうと思います。

2016年11月 杉森尚子様 (神奈川県)

少し寂しさがやわらぎます

お客様の声 2016

今回、息子の勧めでメモリアル・ダイヤモンドを作ることになり、作ってよかったと思っています。 
帰って来たジュエリーの箱を開けた瞬間に光り輝いたダイヤを見て、とても感激致しました。 
娘達も帰りを楽しみにしていたので大満足で。 
”想っていたより大きく、色もきれいで”、どこに行くのもいつも主人と一緒だったので、これからは私とダイヤに成った主人と一緒にいる事が出来て、私も少し寂しさがやわらぎます。全て主人に感謝の気持ちでいっぱいです。アルゴダンザさんに出会えてほんとうに感謝しています。 
いいものを作っていただきありがとうございました。 
いつかあんなきれいな場所に行けたらいいね?なんて言っています。
2016年11月 A.K.様 (兵庫県)

母からのプレセントと共に

お客様の声 2016

お母様からのプレゼントのペンダントに取り付けました。

私の誕生日に合わせるように母が帰ってきてくれ、大変うれしかったです。 
母から貰った最後の誕生日プレゼントのネックレスに寄り添うように母のダイヤがあり、プレゼントのネックレスと母のダイヤを一つにしてもらって本当に良かったです。 
これでいつでも一緒にいられます。 
ありがとうございました。
2016年10月 Y.K.様 (兵庫県)

青い光が心にしみる

二月にお願いしまして、九月に手元に帰ってきてくれました。 
私が結婚してからずっと離れて生活していました寂しい思いをさせていました。 
これからは私のそばにいられると母も安心しているでしょう。 
今は石のままで、ゆっくりとデザインなどを考えてジュエリーにしたいと思っております。 
青い光が私の心にしみて、思わず母の名をつぶやいてしまいました。「お母さん、これからはずっと一緒だよ」 
スタッフの方には親身に接して頂き、ありがとうございました。

2016年10月 中島ルミ様 (アメリカ)

お墓よりいいと思います

お客様の声 2016

原石のペンダント

思っていたよりすごく素敵でよろこんでます。 
これで旅行などでも一緒に行けます。 
お墓よりいいと思います。 
ありがとうございます。

2016年9月 R.K.様 (愛知県)

二人で一人前

お客様の声 2016

「あっこちゃん(夫のこと)が死んだら、私もダイヤモンド作る!」
「いいよ。」
昔、テレビで『遺骨からダイヤモンドができる』という番組を、ふたりで見ていた時の会話です。
年の離れた夫だったので、私より先に逝っちゃうのかな・・・とぼんやりと考えるくらいでした。
「いつも一緒ね。」とご近所の方や買い物先で言われると、「うちは二人で一人前なんですよ。」と照れながら夫は答えていました。頭が良くて、優しくて、何よりも私を大切にしてくれた33年間でした。
葬儀社の方が調べてくれたアルゴダンザさんにダイヤモンドの製作をお願いしました。
予想していたよりも早くダイヤモンドに変身しちゃって・・・。気の短い私のために、きっと急いだんだね。これからまた一緒。二人で一人前だよ。
2016年9月 M.T.様 (東京都)

父と母の大切な思いでの「かたち」

父が亡くなり3年後の昨年母が父の元へと旅立ちました。
次女である私は、ずっと前から万が一両親が亡くなった時は世界に一つだけのダイヤモンドを作ろうと思っていましたが、具体的には考えていませんでした。
父の通夜の時ふと目にしたアルゴダンザさんのパンフレットを目にし、後日母と姉に話しました。姉は「礼ちゃんの思うようにすればいいよ」と言ってくれたのに対し、母は「そんなのいらん」と猛反対。「とにかく話だけでも聞いて」と遠方から自宅に来ていただき、説明を受けました。ようやく母を説得しさくせいしていただくことに!
でぉあがろ、できあがありまでの状況を細かに伝えてくれ、一番反対していた母が「お父さん、今スイスやな~」と感慨深げに話していたのが今では懐かしい思い出です。
出来上がった時は松戸まで持ってきてくださり、父の思い出話に耳を傾けて下さり嬉しかったです。
父のダイヤモンドは青く澄んだとても父らしいもので、母も姉も孫たちもびっくりしていました。
昨年母が死去した時は迷わずお願いし、できあがりを楽しみにしていましたが、母のダイヤモンドもやさしい色合いで亡き母そのものでした。2つのダイヤモンドを父と母の大切な思いでの「かたち」にしていこうと思います。
2016年8月 花神礼子様 (千葉県)


2012年末にお父様のダイヤをご依頼いただき、今回お母様のダイヤをお届けしました。このようにご両親のダイヤをそろって製作される方も増えています。

満足しています

お客様の声 2016

大変満足しています。
2016年8月 H.S.様(静岡県)

清々しい色合いに感極まりました

お客様の声 2016

この度は、大変美しいダイヤを製作して頂き、心から感謝しております。
透明に近い、ほのかなブルーがかった美しいダイヤを見た時に、まるで山が好きだった母が笑いながら「スイス楽しかったよ!スイスの山がとにかく雄大で綺麗だったよ!貴女も行きなさい!」と言ってくれてる様なとても清々しい色合いに感極まりました。しかも、母の初めての新盆前に、しかも私の退院に合わせてまるで!母が本当に還ってきてくれた様な気がしました。ダイヤの進捗情報の連絡を頂く度にワクワクして、辛さ悲しみも吹き飛ぶ感じでした。
生前、母とは並々ならぬ確執があり、亡くなる直前にしか初めて親子らしい会話ができたくらい、本当に長い長い確執が酷かったです。その母が亡くなる直前にお互い心から謝罪と感謝が言い合えた。この長かった暗い重いトンネルは決して本心は互いに憎み合っていたわけではなく、本当はお互いにどれほど思い合っていたかを強くしっかり確かめることができ、また、母が亡くなった後に私も父も全く知らない所で母は私への償いとして色々な形でたくさんの愛を残していってくれた事を初めて知りました。
母の娘に生まれて良かった!母に産んでもらえてよかった!本当に私は幸福者だ!と思いました。
生前、母と娘の親子旅行には一度も行った事がなくて、ずっとずっといつかは母と仲直りをして、母と娘だけで度に行ってみたいと思っていました。
これからは常に母と一緒です。
母にはまだ見せた事のない最高の絶景を母と一緒に今度は見に行こうと考えています。
もうすでに母は太陽の光になり、風になり、鳥になり、大空を羽ばたいている事と思いますが、私に起こるすべての出来事や人との出会いは常に母が見守ってくれてるから、母が私に何か伝える為の出来事だと強く感じています。
自分の日記としてずっと書き続けてきたインターネットのブログ上にもこのダイヤの写真をアップしました。
この美しさには誰もが驚き、一緒に喜び、多数のメッセージを頂き、また嬉しく思っています。
本当に本当にありがとうございました。

2016年8月M.O.様(神奈川県

安心して待つことが出来た

お客様の声 2016

アッシャーと原石を一つづつ依頼された。

今回は大変お世話になりました。数社資料を取り寄せましたが、「ダイヤモンドの色は遺骨の個性」という御社の説明に共感し、今回お願いすることに致しました。石のサイズ感など、実物大の見本を見せて頂き大変参考になりました。当初の説明より納期が遅くなることになった際も、連絡を頂けたので、安心して待つことが出来ました。
墓地が遠方にあり、なかなかお墓参りが出来ない事、これからも二人で一緒にたくさん様々な事を経験する予定だったこと、そんな思いから「メモリアル・ダイヤモンド」という形ですぐ傍にある、という事はとても安心でき、また心も落ち着きます。ありがとうございました。
2016年8月 N.K.様 (東京都)

お客様の声 2016

2016年7月 H.M.様 (埼玉県)

一生のお守り

お客様の声 2016

とても素敵なメモリアル・ダイヤモンドありがとうございました。 
すごく感動しております。一生のお守りが出来ました。

2016年7月 Y.Y.様 (大阪府)

大きな存在であった父をお守りとして

お客様の声 2016

命をけずるようにして、とても一生懸命、私達三姉妹を育ててくれた父でした。小さいころから、とても厳しく、いつも叱られてばかりいましたが。
大人になってからも、自分の道に迷ったり困ったりした時には、いつも静かに進むべき道へと導いてくれたり、さり気なくそっと支えてくれたり、キツい言葉とは裏はらに、優しく守ってくれていた父でした。
私達三姉妹にとって、父は、心の軸になるほどのとてもとても大きな存在でした。だからこそお墓ではなく、ジュエリーにして、それぞれの大切なお守りとして身に着けたいと思っていました。
そんな思いがようやく形になって手もとに来てくれて、感激もひとしおです。父に恥ずかしくない生き方をしたい、ダイヤモンドを手にして、改めて心が現れる思いです。
最後まで細やかにご対応いただき、本当にありがとうございました。アルゴダンザのダイヤモンドが、日本でもっともっと広まりますように。
2016年7月 H.A.様(愛知県)

亡き夫の兄弟にも形見として手元に…

お客様の声 2016

手持ちのダイヤ2つと3連のペンダントを製作。故人の兄弟には原石タイプを使って、数珠に付けられるようなチャームを作成した。

この度は、大変お世話になりました。
私ども夫婦の事情により亡き夫の葬儀は無宗教式でとり行い、その後、四十九日の法要もしておりません。7月17日、夫を偲ぶ会を持ち、夫の兄姉にメモリアル・ダイヤモンドを渡すことが出来ました。ダイヤになった夫は、今後私の暮らしを見守ってくれると思いますが、兄姉のもとでは、子ども時代に釣りに行ったり、姉におんぶしてもらったりと…、また子どもの頃のように兄弟の末っ子として甘えることができると思います。夫の兄姉の気持ちはこの会が終わり、じっくりと自宅で対面してからになると思います。
私の姉は、メモリアル・ダイヤモンドに感激し、自分が亡くなったあとは暗い墓の中ではなく、ダイヤにしてほしいと息子に申しておりました。
私と愛犬とダイヤになった夫と、この家で過ごすことができます。ありがとうございました。

2016年7月 Y.H.様 (静岡県)

母が傍に居てくれるよう

お客様の声 2016

思っていた以上の出来上がりで、メモリアル・ダイヤモンドが届いた時は亡き母がそばに来てくれたようで大変うれしく感じました。大切に身につけ、これからの私の人生を見守ってくれるようお願いしました。ありがとうございました。
2016年7月 K.O.様 (埼玉県)

遺品からメモリアル・ダイヤモンドを製作して

お客様の声 2016

主人の遺品からメモリアル・ダイヤモンドを作り、結婚指輪を新たに加工して頂きました。 
40代前半、事故で主人を亡くした私には、左手の薬指に指輪をはめている事に惑いを感じてしまったのです。違う形で指輪を身に着けたいと思った時にメモリアル・ダイヤモンドを知り、遺骨を納骨して残っていない中、主人の遺品から新たに誕生したダイヤモンドと、結婚指輪のダイヤを二つ並べて生まれ変わった指輪。左手の薬指とは違う指に身につけて、これからの私を見守ってほしいともいます。 
素敵な指輪をありがとうございます。

2016年7月 H.O.様 (京都府)


少し特殊なケースです。アルゴダンザの兄弟会社「オーゲンスターン」はもともと髪の毛から抽出した炭素を使用した記念的ダイヤモンドを製作しています。今回は、ご遺骨がもうお手元にない状態でしたが、たっての希望で、ご依頼者様の髪の毛と、ご主人の愛用品を使ってメモリアル・ダイヤモンドを製作しました。

帰って来ると思うと心が休まった

お客様の声 2016

主人が亡くなってから、もう1年と8か月が過ぎました。
主人の希望で散骨にしましたが、気持ちが落ち込んだ時、不安なとき、淋しい時、そんな時はもうすぐダイヤになって帰って来る。そう思うと心が休まりました。
骨をまいてしまう…骨を加工する…とんでもないと反対する親戚もありましたが、(その方もほんとうに主人の事が好きで大切に思ってくださっていました。ただ考え方が違うだけなのです。)
ダイヤを作って頂いてよかったと思っています。
これからも、私の大きな支えになってくれると思います。
ありがとうございました。

2016年7月 K.K様(埼玉県)