ご遺骨の量と製作期間

最もよくあるご質問、「ご遺骨の量」と「製作期間」について。

ご遺骨の量

必要な量

最初の一つ目のダイヤモンドの製作には通常300gのご遺骨をお預かりしています。これは成人男性のご遺骨の1/4から1/5に相当します。
ただし火葬場から頂いてくるご遺骨の量は地方によって大きな差がありますので注意が必要です。

お手持ちの骨壷が【大きい場合】

北海道、東北、関東地方、中部地方(岐阜、愛知県、富山県を除く)に多いケース。直径20-25cm程度の骨壷にほとんど全てのご遺骨を拾骨しているケースです。上記のようにご遺骨の1/4から1/5に相当します。

お手持ちの骨壷が【小さめの場合】

中部地方の一部(岐阜県、愛知県、富山県)、近畿、中国、四国、九州地方に多いケース。直径12-15cm程度の骨壷で拾骨しているケースです。この場合は半分以上のご遺骨をお預かりするケースが多いです。

複数個の製作ご希望の場合の2つ目以降はそれほどの量を必要としていません。ご相談ください。

ダイヤの大きさと量

製作するダイヤモンドの大きさと必要な量は関係ありません。小さなダイヤモンド製作の場合でも300gをお預かりしています。

ご遺骨が少ない場

アルゴダンザでは、小さなお子様が亡くなった場合や、分骨をされたなど、お手元に残っているご遺骨の量少ない方でも製作していただける様、ご提案をしています。

ご遺骨中に残っている炭素の割合は個々のケースで違うため、ご遺骨の量が規定の300gに満たなくても製作が可能な場合がございます。そのため、ご遺骨の量が少なめで、メモリアル・ダイヤモンドの製作ご希望の方の場合は、スイスにてそのご遺骨の中に充分な炭素が含まれているかの検査を行わせて頂いてから進める方法を取る事が可能です。
充分な炭素が含まれておりダイヤモンドの製作が可能な場合はご注文をお受けし、そうでない場合は、追加的に「思い出の品」から抽出した炭素を加えて製作する「スタイラス・ダイヤモンド」を製作する方法が一般的です。

全てのご遺骨を使用しての製作

逆に、必要以上のご遺骨をお預かりする事も全く問題はありません。全てのお骨を使ってダイヤモンドを製作することが可能です。お預かりしたご遺骨はすべて余すことなく使用いたしますのでご安心ください。全骨(お骨全て)2柱まで表記されている料金以外に一切追加料金はかかりませんのでご安心ください。詳しくは「ダイヤモンド葬」のページをご覧ください。

製作期間

すべてのご依頼の平均製作期間は約6ヶ月程度です。ただし、製作期間は、ご依頼のダイヤモンドのサイズ、個人差、スイスでの受注状況により変化しますので、詳しい資料をご請求いただくと、最新の製作期間表を差し上げています。一例として、0.2、0.3Ctサイズに関しては4ヶ月から6ヶ月でお届けしています。一般的にダイヤのサイズが大きければ大きいほどお時間をいただいています。また、ジュエリー加工には別途お時間をいただいています。