信頼のおけるサービス

まず最初に…

「本当に遺骨からダイヤモンドが出来るの?」というご心配

時々、「遺骨は一度火葬しているので炭素はなくなっているはず。遺骨からダイヤモンドなど出来るわけがない」といった話をどこかで聞かれた方、お友達から「本当なの?」と心配された方がいらっしゃいます。こういったご心配の声に良いお知らせです。アルゴダンザに、間違いなくご遺骨からダイヤモンドを製作する技術のある事ははっきりしています。

スイスの公証人がアルゴダンザが遺骨からダイヤモンドが製作した事を証言

アルゴダンザは2010年1月、スイスの公証人に、「私たちの製造工程をすべて公開するので、検証・観察し、遺骨からダイヤモンドを製造している事を証言して欲しい」とお願いしました。公証人とは、中立的な存在であるだけでなく、公証人の書面による証言は「本当にそうであったこと」が裁判所でも真実と認められるほど大きな権限を持ちます。そういった意味で公証人の証言は、ご依頼者がご自身ですべてを観察するのと同等の信頼性のある証言です。
公証人は今回、ある御依頼者のご遺骨から炭素を抽出する段階から、結晶化、また出来た結晶を宝石鑑定士がダイヤモンドであると認定するまですべてを自身で立会いの下、検証・観察を行いました。結晶化など時間のかかる工程においては機械に封印をし、立会いの下でなければ開封できないようにする等、万全な方法をとりました。 その結果、その製造方法には「間違いやごまかしは全くなく」確かにアルゴダンザが遺骨からダイヤモンドを製作した旨、公正証書にて証明をしたのです。 私たちにとっては通常行っている事を行っただけではありますが、これをもって「遺骨からダイヤモンドが製造できるのか」の論議は終了されるものと信じており、又ひとつ皆様の信頼を獲得できるものと確信しております。

「本当に私の主人の遺骨から出来ているんですか」というご心配

こちらへのお答えはそう簡単にはいきません。
もちろん、単純な「取り違え」などはありません。
しかし、完成したダイヤモンドが炭素から人工的に製作された「合成ダイヤモンド」であることは証明できますが、残念ながら、それがご遺骨から抽出した炭素であるか、ひいてはある特定の方の遺骨から抽出した炭素かどうかは現在の技術では証明は出来ません。
そういった意味で私たちの提供しているサービスはご依頼者の方からの信頼なしには成立しないという事が言えます。私たちはメモリアル・ダイヤモンドのご依頼に当たっては

  • ご依頼は、100%納得してからしてほしい
  • そのためには何度でも問い合わせをして頂きたい

旨をお願いしています。
また、その信頼を得るため、私達には以下のような約束と証があります。

 

信頼を得るための約束と証

故人に敬意を払ったプロセスへの約束

アルゴダンザは製作したダイヤモンドに自信を持っているだけでなく、その生産工程すべてにわたるプロセスに自信を持っています。
アルゴダンザは、故人の遺灰からダイヤモンドを製作するということは、単に技術的な問題だけではなく、倫理的、道義的な責任を伴うことをよく理解しています。ご遺骨とダイヤモンドの取り扱いは特に慎重で、最大の敬意を払って行われます。すべてのオーダーは固有のオーダー番号を持ち、すべての発注、受注、生産工程においてその番号で管理されています。もしご希望があれば、ご遺骨が現在、製造のどのプロセスにあるのかをお知らせすることも可能です。これらの情報は最終的にアルゴダンザの発行するダイヤモンドの保証書の中に書き込まれ、皆様の思い出のダイヤモンドが故人のご遺骨からの抽出成分のみで製作されたことを完全保証いたします。

故人に敬意を払ったプロセスへの約束

ISO標準取得の世界標準クオリティー

アルゴダンザ・スイスは2007年8月、1年にわたる厳しい監査をクリアし、メモリアルダイヤモンドの品質管理に関するISO標準を取得いたしました。ISOは「国際標準化機構」と訳され、工業分野の国際的な標準規格を策定するための機関で、その信用度は日本も含め、世界中で高く評価されています。
アルゴダンザの取得したのはISO9001:2000と呼ばれる物で製品の「品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための規格」についての標準を満足させたということになります。(現在は取得されたスタンダードは更新され、ISO9001:2008となっております)アルゴダンザはこの世界的機関による評価を喜ぶとともに、こういった国際的評価がお客様の安心感を支える物であることを願っています。

ISO9001

見学も出来るオープンな製造環境

アルゴダンザは製造環境を公開しています。もちろん、アルゴダンザの製造技術に関する部分でお見せできない部分はありますが、できる限りの情報を開示するため、アルゴダンザではスイスの製造環境を公開しています。ご希望の場合、アルゴダンザスイス本社付属研究所、ならびにダイヤモンド製造設備を見学していただくことができます。見学につきましては事前の予約などが必要となりますのでご相談ください。
アルゴダンザは、ダイヤモンドと同じような透明度の高いサービスを目指しています。

オープンな製造環境

外部機関からの認証のための努力

ISO認証のほかにもアルゴダンザは諸団体に加盟、また、認証を受け、信頼度を高める努力を常に行っています。

1、スイス葬儀業協会所属

アルゴダンザ社は“Schweizerischen Verband der Bestattungsdienste SVB(スイス葬儀業協会)”に所属し、その行動規範に従うことを義務付けられており、「アルゴダンザ・ジャパン」、また、その代理店にも高い倫理、道義性を課しています。

スイス葬儀業協会