ヘアー・ダイヤモンド

遺骨を使用しないヘアー・ダイヤモンドの誕生した理由

アルゴダンザは世界30か国以上でこのメモリアル・ダイヤモンドサービスを提供しています。その中には通常火葬を行わない地域や宗教の国もあり、そういった地域を中心に毛髪中の炭素を利用したヘアー・ダイヤモンドが好評です。

日本でも、ご遺骨は納骨したが遺髪は取ってある、あるいはご遺骨には手を付けたくない、という方もいらっしゃいます。メモリアル・ダイヤモンドの製作に新たな選択肢が増えることになりました。

ダイヤモンド葬

ヘアー・ダイヤモンドの特徴

遺髪の中に含まれる炭素成分だけを使用してメモリアル・ダイヤモンドを製作します。これ以外の点に関してはピュア・ダイヤモンドとまったく同じ品質です。

ヘアー・ダイヤモンドの仕組み

必要な髪の毛の量

10gの髪の毛が必要ですが、ご家族の髪の毛と混ぜていただいてもかまいません。

ご遺骨から製作するときに比べて非常に少ない量だと感じると思いますが、髪の毛はもともと非常に多くの炭素を含み、それを炭素をとるために丁寧に加工しますので、少量の髪の毛で済むのです。スタイラス・ダイヤモンドのように髪の毛以外の物と混合することはできません。

製作実例

ご遺骨もお持ちでしたが、ヘアー・ダイヤモンドを選ばれました。亡くなる直前にご自宅で美容師のお兄さんに髪の毛を切ってもらったそうでたくさん髪の毛が残っていました。

 

息子好みのデザインで

お客様の声 2016

息子さんの好きそうなシルバーのジュエリーを製作した。

愛する息子が突然逝ってしまい、苦しみの日々を過ごしています。
「アルゴダンザ・メモリアル・ダイヤモンド」は存じあげていましたが、気力がなく3年近くが経ってやっと行動がとれました。 親切な対応がとても心癒されました。
デザインは息子の好みに合わせて頂き、形見を毎日身につけているうようでもあり、息子はきっと気に入るのでプレゼントしたい気分です。いつものように「ただいまー!」と元気一杯帰って来そうで、そしたら一番に見せてあげようという気持ちが日々増しています。
不思議で暖かい気持ちになります。細かい要望にも答えていただきまして、心から感謝申し上げます。
2017年8月 J.W.様(東京都)